現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 終身保険で教育資金準備ができる!?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

終身保険で教育資金準備ができる!?

2013/02/01
この記事に含まれるキーワード

子ども保険だけではない教育資金作り

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1c7e0573f561df25e81b284f86ec4071cc65503e.77.2.14.2.jpg画像を拡大する教育資金の準備方法はさまざまです

センター試験は終わりましたが、まだまだ受験シーズンが続きます。希望校合格後に待っているもの……。それは入学費や授業料ですね。皆さんはどのような方法で教育資金を準備しているでしょうか?

一般的に、教育資金の作り方としては積立預金などの貯蓄を基本として、子ども保険(学資保険)などを利用する方が多いと思います。最近では、終身保険を利用して保険料の払込終了を子どもの進学時期に合わせ、解約返戻金を教育資金として利用される方もいるようです。

終身保険で教育資金作りをする場合は、「低解約返戻金型」と呼ばれる終身保険が利用されます。低解約返戻金型終身保険の特長は、保険料を払い込んでいる期間の解約返戻金を通常の終身保険の7割程度に抑え、その分保険料を割安にしていることです。

この特長を生かし、例えば保険料の払込みを10年間で終わらせて、保険料払込満了後に解約することで、支払った保険料よりも増えて解約返戻金が戻ってきます。返戻金の増え方(返戻率)は、加入年齢や性別、保険料払込期間、解約時期によって異なります。

終身保険で教育資金を作る場合のポイントは?

一例として、ある保険会社の低解約返戻金型終身保険と通常の終身保険の、払込保険料と解約返戻金を見てみましょう。

◎契約年齢:30歳・男性
◎保険料払込期間:40歳まで(10年間)
◎保険金額:300万円
◎保険料(月払):
 低解約返戻金型終身保険:1万4340円
 通常の終身保険:1万5192円
◎総払込保険料:
 低解約返戻金型終身保険:172万800円
 通常の終身保険:182万3040円

それぞれの終身保険を契約後18年目に解約すると…。
◎解約返戻金:
 低解約返戻金型終身保険:189万7800円(110.2%)
 通常の終身保険:189万7800円(104.1%)
 ※カッコ内は解約時点での返戻率

ご覧のように、どちらも18年目の解約返戻金額は同じです。しかし、低解約返戻金型終身保険の方が、総払込保険料は通常の終身保険に比べて10万円以上少ないですから、相対的に返戻率(払った保険料に対してどの程度増えて戻ってくるか)では有利ですね。

しかし、ここで注意しなければならないポイントがあります。それは、保険料払込期間の途中で解約した場合のこと。例えば、上記の保険を保険料払込期間中の8年目に解約したとすると…。
◎解約返戻金:
 低解約返戻金型終身保険:93万6810円(137万6640円/68.0%)
 通常の終身保険:133万8300円(145万8432円/91.7%)
 ※カッコ内は解約時点での総払込保険料と返戻率

どちらも、保険料払込期間中に解約すると返戻率は100%を下回りますが、特に低解約返戻金型終身保険は、通常の終身保険に比べて、返戻率が大きく下がってしまいます。

本来、保険は中途解約を前提に入るものではありませんが、低解約返戻金型終身保険は「保険料払込期間中は解約しない!」という覚悟のある方であれば、保険料払込期間を過ぎた後の解約返戻率が良いため、教育資金作りに利用することもできるのです。

教育資金作りに利用できる金融商品は保険だけではありません。銀行の積立預金や勤務先の一般財形など、現金化しやすい商品を併用することで、急な教育費にも備えることができます。それぞれの金融商品の特徴を生かした、資金作りを心がけたいですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ