現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 確定申告の医療費控除、勘違いで損をしていませんか?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

確定申告の医療費控除、勘違いで損をしていませんか?

2013/02/22
この記事に含まれるキーワード

勘違いする人が多いのはどの部分?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/24be98eb23beddfe3f7f803443d06041752ed1ff.07.2.14.2.jpg画像を拡大する計算を間違えて損をしないように!

毎年、確定申告の時期になると医療費控除について多くのご質問をいただきます。そんな中、「え、そうだったの?確認しなかったら損するところだった!」と驚かれる方が結構いらっしゃるので、特に勘違いしやすい2点を問題にしてみました。一緒に確認していきましょう。


■問題1「生命保険から給付金を受取ったらどうなる?
昨年、Aさん(40歳/総所得金額400万円)は胃潰瘍になり、近くの病院で入院・手術をしました。窓口で支払った医療費は8万円でしたが、加入していた生命保険から15万円の給付金を受取りました。昨年中Aさんが胃潰瘍以外で支払った医療費は合計20万円。さて、この場合、Aさんの「医療費控除の対象となる金額」はいくらになるでしょうか?

<ヒント>
「医療費控除の対象となる金額」の算出式(総所得金額が200万円以上の人の場合)
(実際に支払った医療費の合計額−保険金などで補填される金額)−10万円

<解説>
生命保険契約などで支給される入院給付金は、実際に支払った医療費から差し引かなければいけません。ただし、これらの給付金は「その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きする」というきまりがあります。

そのため、胃潰瘍の入院で生命保険から受取った給付金の15万円は、胃潰瘍の入院で支払った8万円からのみ差し引くことになります。その他の医療費20万円から差し引く必要はありません。

<回答>
計算式:{(胃潰瘍で支払った医療費−生命保険の給付金)+その他医療費}−10万円

計算式に数字を当てはめると{(8−15)+20}−10(胃潰瘍で支払った医療費8万円−生命保険の給付金15万円=−7万円、この7万円をその他医療費20万円から差し引く必要はない)。よって、医療費控除の対象となる金額は「10万円」となります。「3万円」と答えてしまった方、どうぞご注意くださいね!

年間の医療費が10万円未満の場合はどうなるの?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d18258f8ecc6b2f3c5a2ce16b2990ab9810bbe50.07.2.14.2.png画像を拡大するあなたは医療費控除を間違って理解していませんか?

では、次の問題です。

■問題2「年間の医療費が10万円未満だと医療費控除はできないでしょ?」
パート勤めをしている主婦Bさん。昨年中に支払ったご家族全員分の医療費が10万円未満(9.2万円)だったため、今回の確定申告では医療費控除ができないと諦めています。夫の総所得金額は450万円、Bさん自身は160万円だそうです。医療費控除は本当にできない?

<解説>
問題1の<ヒント>にある算出式より、医療費控除の対象となるのは10万円を超えた金額であることがお分かりいただけると思います。ただし、これは総所得金額が200万円以上の人の場合!総所得金額が200万円未満の人は「総所得金額の5%を超えた金額」が医療費控除の対象となるので、医療費の合計が10万円を超える必要はないのです。

<回答>
Bさん自身の総所得金額は160万円。ですから、医療費控除の対象となるのは8万円(160万円×5%)を超えた金額となり、控除額は1.2万円(9.2万円−8万円)となります。夫では医療費控除ができなくてもBさんならできる、ということですね。

<ここがポイント!>
医療費控除の対象となるのは、本人または本人と生計を一にしている親族のために支払った医療費。ですから、夫と妻が生計を一にしているのであれば、どちらが確定申告で医療費控除を受けても構わないのです。


いかがでしょうか。条件が合えば誰でもできる医療費控除ですが、勘違いしやすい点は意外と多いもの。取り戻せるはずの還付金を無駄にしないためにも、「我が家のケース」についてあらためて確認しておきましょう。

なお、ご不明な点は国税庁のホームページをご覧いただくか、お近くの税務署相談窓口にお問い合わせくださいね。

  • mixiチェック
記事を書いた人細井 真紀家計のお医者さん 代表

<FP-RECOご当地FP®:静岡県>
「保険でこんな説明をしてもらったのは初めて!知らないって損だよね!」という皆さんのひとことが最高のご褒美です。自営業の夫、教育費がかかる10代の娘ふたり、義両親と同居中の主婦FPとお話していただければ、心の底に眠っている不安・疑問のすべてがスッキリ解決できますよ!
HP:家計のお医者さん

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ