現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 金の売り時。円安の次は・・・?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

金の売り時。円安の次は・・・?

2013/03/06
この記事に含まれるキーワード

円安は金の売り時

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/02453a1b6bef2983d6086e9c60ac1e2a306de195.26.2.14.2.jpg画像を拡大するあなたはいくらなら売りますか?

このところ、国内の金価格が上昇しています。

以前「金の値段が決まるまで」という記事の中で、「円高になるほど日本での購入価格が安くなり、(略)円安になるほど日本での購入価格が高くなる」ということを書かせていただきました。
国内の金価格の決定には為替も大きく影響します。
先ほどの記事の一文で、“購入価格”を“売却価格”と置き換えると、「円高になるほど日本での売却価格が安くなり、(略)円安になるほど日本での売却価格が高くなる」ということができます。

安いときに購入して、高くなったら売却するというのが運用の基本ですが、金も運用目的として保有しているのでしたら、円安に伴う金価格の上昇は売り時になると言えます。
例え、金の価格そのものが変わらないとしても、円高のときに購入済みであれば円安となるだけで売却益が得られます。

国内金価格の推移

ここで、実際に金価格の推移を計算してみましょう。

計算の基準日を、前回の記事が公開された2012年9月11日と2013年2月12日とします。
まず、2012年9月11日のロンドン金価格は、1トロイオンス=1,736.75ドル(※1)で1ドル=77.35円でした。
販売会社の手数料や諸経費を0円と仮定すると日本での金の価格は4,535円(※2)となります。
次に、2013年2月12日のロンドン金価格は、1トロイオンス=1,647.50ドル(※1)で1ドル=92.15円でした。
先ほどと同じように販売会社の手数料や諸経費を0円と仮定すると日本での金の価格は5,125円(※3)となります。

金そのものの価格は1,736.75ドルから1,647.50ドルへと下がっているのですが、日本での金の価格は4,535円から5,125円へと上がっています。
為替の変化が、国内金価格に影響を与えていることがわかります。

今後、更に円安が進むと国内での金価格はますます高くなっていきます。
購入するには条件は悪くなりますが、売却するには良い環境となります。

もう一つ、日本での金の価格決定に影響を与えるものとして、為替の他に消費税があります。
もし、2013年2月12日のロンドン金価格と、ドル/円の為替レートが変わらずに2014年4月を迎えて消費税率が8%になった場合、金の価格は5,125円(※3)から5,271円(※4)となり、2015年10月に消費税率が10%になった場合は5,369円(※5)となります。

金そのものの価格変動だけではなく、為替レートによっても国内での金価格は変わります。
さらに、消費税率によっても価格が変わるので、売却のタイミングを見極めるのは難しいところです。
そろそろお手持ちの金を売却しようかと思っている方にとっては、悩ましいタイミングとなりそうです。
もし増税前に売却を検討する場合で為替に焦点を当てるのなら、今後さらに円安が進むと考えるのなら売却は保留、この辺が頭打ちだと考えるのなら、売却を検討してみてもよいかもしれませんね。
逆に、もっと長い目で検討できる場合は、消費税率が10%になるまで売却を保留することも一つの方法です。

※ 1 London PM Fix
※ 2 1736.75÷31.1035×77.35×1.05=4,535円(小数点以下切捨て)
※ 3 1647.50÷31.1035×92.15×1.05=5,125円(小数点以下切捨て)
※ 4 1647.50÷31.1035×92.15×1.08=5,271円(小数点以下切捨て)
※ 5 1647.50÷31.1035×92.15×1.10=5,369円(小数点以下切捨て)
※ 6 ※2~5で国内金価格の計算を、1トロイオンス=31.1035g、販売会社の諸経費を0 円と仮定し、金価格(London Fix)÷31.1035×ドル/円為替相場×消費税として計 算

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ