現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 保険料・医療費共に自己負担のない保険とは?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

保険料・医療費共に自己負担のない保険とは?

2013/03/26
この記事に含まれるキーワード

健康保険が使えないときの保険があった!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/cd2409f24398118cb082f9b2a8ac66076f8d25d3.77.2.14.2.jpg画像を拡大する仕事中のけがには労災保険を利用

仕事中や通勤中にけがをした場合、公的保険制度があるのをご存知ですか? それは「労働者災害補償保険(以下、労災保険)」です。

原則として労働者を一人でも雇用している会社は、業種や社員数に関係なく労災保険に加入する必要がありますので、会社勤務の方なら、正社員・アルバイト・パートなどに関係なく、誰でも労災保険から補償を受けられます。

「労災保険がなくても、健康保険があればいいのでは?」と思うかも知れませんね。しかし、会社の健康保険は仕事中や通勤中のけが・病気は、原則として給付の対象外なのです。
その他にも、健康保険との違いには以下のような点があります。

・労災保険の保険料は全額会社負担(健康保険の保険料は会社と社員が折半)
・医療費の自己負担はなし(健康保険は小学生~70歳未満は3割負担)


ただし、医療費の自己負担がないのは労災指定病院だけ。もし、緊急に治療が必要な場合など、労災指定病院以外で治療を受けた場合には、いったん治療費を全額自己負担して、あとから労災保険に請求して治療費を払い戻してもらうことになります。

労災保険が適用されるのはどんなケース?

保険料・医療費共に自己負担のない労災保険、いいことばかりのように思えますね。しかし、例えば以下のようなケースでは、労災保険が適用にならない可能性がありますので、いつでも補償が受けられるとは限りません。

・昼休みに食事のため外出中のけが
 →会社外でのプライベートな時間と判断される可能性
・会社帰りにコンサートや友人との食事に行く途中のけが
 →いつもの通勤経路とは違ったコースと判断される可能性


つまり、労災保険が適用されるのは、あくまでも「仕事中にけがをしたり、仕事が病気やけがの原因になった場合」「自宅と職場を往復する通勤経路上でけがをした場合」です。 そのため、上記で挙げたケースでは労災保険が適用されない可能性が高くなります。ただし、適用されない場合には会社の健康保険が使えますのでご安心を。

労災保険を利用する場合は、指定病院や労働基準監督署に申請などが必要になりますので、健康保険に比べてひと手間かかります。しかし、医療費の負担なしで治療を受けられることは経済的なメリットですね。仕事中のけがや病気には労災保険を徹底活用しましょう。

参考:労災保険情報センター

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ