現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 投資デビューは元本保証から!

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

投資デビューは元本保証から!

2013/04/17
この記事に含まれるキーワード

あなたの投資デビューはいつ?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/e08e82f7740d7ebf96bea12bde0de98d08e077c5.26.2.14.2.jpg画像を拡大する値動きの激しいものだけが投資ではありません

投資というと「損をしそう」とか、「ギャンブルみたい」というイメージをお持ちの方も多いようですが、本来はお金を預けて利益を得ることを投資といいます。

投資をするときにはリスクとリターンを考えなければなりませんが、ここでいうリスクとは、損をすることです。
例えば、預けたお金が元本を下回ってしまうことがリスクとなります。
一方リターンとは、得をすることです。
利息や配当金・分配金(※1)などとして受け取るものや、元本の価値そのものが上がることがリターンとなります。

リスクとリターンは比例していますので、リターンを期待するのならリスクは覚悟しなければなりません。

投資は怖いからと躊躇する方もいらっしゃいますが、広義で考えれば銀行の普通預金口座にお金を預けた時点で、投資デビューを果たしていることになります。
通帳にお金を入れて利息を得ることも、リスクとリターンが共に少ない投資の一つであると言えるからです。

投資先を選ぶには?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/87a168be5887b9d0e7ef9e42970b3162a30770d7.26.2.14.2.jpg画像を拡大する条件によって投資先の候補は変わります

具体的な投資先を検討する場合、預ける年数や資金の性格などの条件によって投資先は変わります。

右図は条件と投資先の目安です。
例えば2~5年で使う予定のお金をリスクの高い商品で預けてしまうと、リーマンショックのような出来事があった場合に対応できず、大幅に目減りした状態で解約せざるを得なくなります。
しかしその後、日経平均株価のように、5年程度あれば元の水準まで回復できた例もあります。

条件に合わせて投資先を選ぶことで、失敗する可能性を低くすることができます。

アベノミクスや、日銀の金融緩和策で円安・株高が続いております。
一説にはそろそろ株価が下がるといわれておりますが、元々数年以内で使う予定のものはリスクのある商品に預けることはおススメしておりませんので、短期売買を目的としないのであればあまり気にすることはありません。
条件と許容できるリスクを明確にすることで、自分にとって最適な預け先が見つかるのではないでしょうか?

※ 1 ここでいう分配金は普通分配金のことを指し、元本の払い戻しを意味する特別分配金は除きます。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ