現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > マイホーム おトクなのは増税前?増税後?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

マイホーム おトクなのは増税前?増税後?

2013/07/17
この記事に含まれるキーワード

マイホームはいつ買うのがおトク?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/edaf53e4ddc4dbcc12dc7886c6097d678daf455e.26.2.14.2.jpg画像を拡大する入居のタイミングも悩みの一つです

消費税が上がる前に、マイホームを購入してしまおうという方が増えています。
購入する価格が高いほど、消費税アップの影響が大きくなるので当然ですね。

しかし、全てのケースで増税前の購入が有利なわけではありません。
先月、増税後に一定条件の下で住宅を購入する方に現金を給付すると発表されましたが、増税後に住宅を購入したほうが有利になるケースもあります。

年収500万円の方の購入例

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fa1ab7ca8803fcc496fa27b7daea83d5e163ed59.26.2.14.2.jpg画像を拡大する同じ年収でも購入する価格によっておトクなタイミングが変わります

ローンの返済方法(※1)を変えず、価格の異なる2つのケースで検証してみましょう。
(消費税は建物部分にかかるものとします)

○ ケース1
・土地1000万円、建物1500万円、諸費用200万円
・頭金400万円、借入金額2300万円

消費税は増税前だと75万円、増税後に120万円となり、増税後に購入すると45万円負担が大きくなります。
次に住宅ローン減税ですが、詳細は右表をご覧ください。
増税前だと約196万円、増税後に約205万円になり、増税後に購入すると約9万円負担が小さくなります。
さらに、年収500万円の方が増税後にローンを組んで住宅を購入した場合に10万円の現金給付がありますので、それらを合計すると

45万円-9万円-10万円=26万円

この条件の方の場合は、増税前に住宅を購入したほうが良さそうです。

○ ケース2
・土地1500万円、建物2500万円、諸費用200万円
・頭金400万円、借入金額3800万円

消費税は、125万円→200万円となり、75万円負担が大きくなります。
住宅ローン減税は、200万円→339万円となり、約139万円負担が軽くなります。
さらに、10万円の現金給付がありますので、それらを合計すると

75万円-139万円-10万円=-74万円

この条件の方の場合は、増税後に購入したほうが良さそうです。

「消費税」だけでは、損得は決められないことがわかりました。

ただし、住宅購入で生涯負担を大きく左右するもう一つの要素として「金利」がありますが、こちらは前提条件に関係なく低い方が有利となります。
どれか一つの条件だけに振り回されることなく、自分にとっての有利な条件で夢のマイホームを購入されることをおススメします。

※1 金利2.5%、35年返済、全期間固定金利、元利均等返済、ボーナス払いなしとします

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ