現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > レジャー費でトクする2つの方法

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

レジャー費でトクする2つの方法

2013/08/27
この記事に含まれるキーワード

◆「株主優待」でおトクに移動

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9e08a17b8ebb9009764015e1cc6ca801de0debe0.82.2.14.2.jpg画像を拡大する割引運賃など、知っておトクな株式優待制度はいろいろあります

この夏、家族旅行や帰省された方が多いと思います。「今さらレジャー費の話なんて…」そんな声が聞こえてきそうですが、宿、交通機関の予約がギリギリになってしまって高いレジャー費を支払ったという経験はありませんか? そんな方のために、時間はかかりますがおトクな制度を二つご紹介します。

一つ目は、株主優待(※)を利用して旅行先までの移動費用を下げる方法です。実は9月は、優待狙いで株式取引をされていらっしゃる方には忙しい月。そう、株主権利確定銘柄の数が3月に続いて多いのが9月だからです。

例えばANAやJALといった航空会社の株式を一定数以上保有すると、株主優待制度を使ってゴールデンウィークや年末年始、「株主優待割引運賃」で搭乗したり、運営ホテルやレストラン利用が割引になります。通常割引券は、ハイシーズンは適用外となることが多いので、夏休みや年末年始に利用するとさらにお得感がアップしますよね。

株価の値下がりリスクがあるため、決して万人向きではありません。ですが、旅行が好きな方にとっては、こうした投資銘柄を選択することで株式配当に加えて割引特典も存分に活用できるため、納得できる投資先となりうるのではないでしょうか。

◆ 来夏の準備を今からするのに最適な「旅行積立」

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1a1aeae636e1c2dfff9a31514e2859ccda5bd0f6.82.2.14.2.jpg画像を拡大するキャンペーン期間中に提携クレカを使って申し込めばさらにおトク!

「リスク商品はいやっ。手堅くレジャー費を貯めたいわ!」という方におすすめなのが、旅行会社・航空会社が行っている「旅行積立」です。

旅行積立とは、一般的には毎月一定金額を積み立てると、積み立てた月数にひと月分プラスした金額の旅行券が貰える積立制度のこと。会社の発行するクレジットカードを保有している方は、カード払いにすることでポイントも加算されるので、年率換算すると2~3%になることも珍しくありません(表1参照)。

旅行好きの方には知られた制度ですが、7,8月は、さらに特典がついた旅行積立キャンペーンを実施している会社もあり、来年の夏休みに向けて一年積立を始めるのに最適な月。毎年家族で旅行に出かけるというご家庭におすすめです。旅行会社ホームページを一度チェックしてみて下さいね。

レジャー費用は予算オーバーしがちな支出費目ですが、お得な制度を活用することで支出額を抑えることは十分可能です。「使いすぎたかな~」と思った今が、まさに行動を変えるチャンス! 早めの行動が吉です。


※株主優待とは、権利確定日において一定数以上の自社株式を保有する株主に対し、自社製品やサービスなどを割引価格または無料で提供する制度のこと。

  • mixiチェック
記事を書いた人海老原 政子エムプランニング 代表 二級FP技能士/AFP

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
国内生保の生命保険募集人の経験から、ライフプランの重要性に目覚めFP資格を取し、FP業務を開始。都内・千葉県にてセミナーや家計相談、執筆を行う。子育て中の主婦の目線を活かした、わかりやすい保険や住宅購入、家計改善アドバイスを提供する。
HP:エムプランニング
google+:海老原 政子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ