現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > NISAで始めなきゃダメ?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

NISAで始めなきゃダメ?

2013/11/05
この記事に含まれるキーワード

NISAじゃなきゃダメ?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/26423295f47e2ebc0b09bdcf0a20f569dc3cd5db.26.2.14.2.jpg画像を拡大する投資デビューでまずすることは?

2014年1月から少額投資非課税制度(以下、NISA)がスタートします。
せっかくの非課税制度だから、少しでもトクになるように徹底活用しよう!というのも一つの考えです。
ただしこれは、既に投資経験のある方が、どうすれば自分にとって都合が良いかわかっているケースで最も効果を発揮します。
初心者の方や、これから投資を始めてみようと思っている方は、徹底活用する方法よりも自分に合った投資方法を見つけるほうが先決です。

投資デビューの仕方

これから投資をするのなら、第一に考えるのは金額の設定です。
お手持ちの余裕資金のうち、当面使う予定もなく、半分くらいに減ってしまっても諦めがつくような金額からスタートするのがお勧めです。

次に具体的な商品選びです。
応援したい会社などがある場合は直接その会社の株式を購入すると良いでしょう。
そうでない場合は、株式より投資信託がお勧めです。
投資信託は、プロが複数の投資先を取捨選別しているので、株式よりも値動きが緩やかなケースが多く、急な対応に慣れていない初心者の方にお勧めです。
種類も、株式に重点を置いたもの、債券に重点を置いたもの、通貨に重点を置いたものなど、様々なものがあります。
また、不動産に投資しているものなどもありますので、それらの中からジャンルの違うものを少額で数種類選ぶと良いでしょう。
しばらく保有していると、円安や円高に合わせて値動きが変わるものや、日経平均株価に連動して値動きが変わるものなど、それぞれの特徴が見えてきます。
おおまかな動きが理解できるようになったら、後は好みです。
ハイリスクハイリターンでも、ローリスクローリターンでも選ぶのは自由です。

NISAをキッカケに投資デビューをするのなら、非課税口座の開設よりも先に、まずは自分の運用スタイルを見つけることをお勧めします。
NISAは一度開設すると4年間はその口座を使用しなければなりませんので、安易な開設はせずに、自分のスタイルを活用できるところがわかってから口座開設されてはいかがでしょうか?

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ