現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 国にお金を貸して資産運用ができる?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

国にお金を貸して資産運用ができる?

2014/01/07
この記事に含まれるキーワード

国債を買うことは国にお金を貸すこと

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ea7c5395dee941a9890c7767364ca3423dbe5972.77.2.14.2.jpg画像を拡大する冬のボーナスの預け先は?

冬のボーナス、どこにお金を預けようか迷っている方もいると思います。そんな時の選択肢の一つとして、預貯金のような感覚で利用できる“個人向け国債”をご存知でしょうか?

個人向け国債は証券会社や銀行などで購入でき、年2回利息を受け取りながら、満期時には元本が戻ります。証券などは発行されないため(ペーパーレス)、購入した国債は金融機関の口座で管理されます。

個人向け国債は、これまで年4回の募集時(5年・10年国債。3年国債は毎月)にしか購入できませんでしたが、平成25年12月の募集分からはすべて毎月募集となり、購入機会が増えました。

それでは、個人向け国債の概要や、注意点を見ていきましょう。

お金の用途や必要な時期で国債を選ぶ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/5f247d393ab99458fee01d1f9c9bf6a8a1a3e66d.77.2.14.2.png画像を拡大する個人向け国債の概要

個人向け国債は右図の通り3種類ありますが、満期以外の違いとして金利タイプがあります。3年・5年国債は、購入時点の利率が満期まで変わらない固定金利ですが、10年国債は金利状況に応じて利率が変わる変動金利で、半年に一度金利を見直す仕組みになっています。

預貯金と比べた利息はどうでしょう? 例えば、国債と預貯金の100万円の1年間の税引き前受取利息を比べてみると……(※)。
・10年国債:金利0.43%/1年間の利息4300円
・10年定期:金利0.1%/1年間の利息1000円
このように、受取利息で見ると預貯金よりも相対的に有利ですね。

数年後に結婚や住宅購入を予定しているのなら、3年あるいは5年国債で資金準備を。また、子どもの進学費用や車の買替え費用の準備には、10年国債を利用する方法もあります。

「でも満期まで10年では、急にお金が必要になった時に困るので、やっぱり定期預金にしようかな……」と、考える方もいるかもしれませんね。しかし、国債は1年経てば中途換金が可能で、全額ではなく一部だけの換金も可能です。

ただし、国債を換金する際には、直前に受け取った2回分の利子の約80%が差し引かれることと、預貯金のように自動継続はできませんのでご注意を!

このように、個人向け国債なら安心度や使い勝手は、預貯金とそれほど差がありません。預金から投資への第一歩として、この冬は個人向け国債を選択肢の一つにしてはいかがでしょうか。

※国債は第45回債の変動10年の金利、預貯金は大手銀行の定期預金(10年)の平成25年12月現在の金利です。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ