保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 愛犬を擬人化して自己満足していませんか?

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

愛犬を擬人化して自己満足していませんか?

2014/01/09
この記事に含まれるキーワード

愛犬にもおせち料理

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a9b7564d24cef9ee7b89538de0c9bf0ce7ecc989.83.2.14.2.jpg画像を拡大するドックフードも大きく変化していますね

あけましておめでとうございます。
新年をいかがお過ごしですか?
愛犬家の方は、ペットと一緒に初詣に出かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。我が家の近所の神社には、愛犬用のお守りもおいてありました。ペットの健康をお願いする方も増えているのでしょうね。

さて、年の瀬に我が家のおせち料理を購入しようとインターネットで検索していた時のことです。犬用のおせち料理やクリスマスケーキが販売されているのを見つけて驚きました。この他にも年越しそばや七草粥もあり、「ペット業界の進出はここまで来たか!」と感じました。

ペットを飼っている年代は、50歳後半から60歳代が多いと言われています。ペットを飼うようになったのは、

  • 子どもが巣立って寂しくなった
  • 退職して時間を持て余している
  • 夫婦の会話が少なくなった
  • といった理由があげられています。
そして、お金に余裕があるという理由も大きいようですね。

そもそもおせち料理は、年の初めの料理に願いを込めて作ったものです。 愛犬も家族ですから、お正月くらいはいつものドックフードではなく、おせち料理を食べさせたいと思うのも当然なのかもしれません。

愛犬の健康を守れるのは飼い主です

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c08bf7d2e36e41e19269ee050519ac0124de28cd.83.2.14.2.jpg画像を拡大する治療費の準備があると安心です

気になるのは、「愛犬を人として扱っているのではないか?」という点です。犬は犬以外のものでなく、人ではありません。

飼い主が、愛犬を自分の子どものように可愛がる気持ちはよくわかります。ただ、その可愛がり方が間違ってしまうと、愛犬にとっても飼い主にとっても不幸になるだけです。

動物病院へ検診に行くと、不幸と感じてしまう飼い主とその愛犬を見かけることがあります。

  • 丸々と太っていて歩けないためダイエット中
  • おやつの与えすぎで糖尿病や心臓病を患っている
  • 与えたパンの中に入っていた干しブドウを食べて急性腎炎になった
など、飼い主の甘やかしが原因となって、愛犬の病気を引き起こしてしまうことも増えていると聞きました。

そして、もう一つ気になるのは、病気になった時の治療費です。犬の治療費は全額飼い主の負担となり、手術を受けるとなると高額になります。 愛犬の健康に気をつけるとともに、
  • 毎月積立をして治療費を貯めておく
  • ペット保険に加入する
など、日頃から愛犬用のお金の準備をしていると安心ですね。

時々は、行事ごとのペットフードを与えることもいいのかもしれません。ただそれが、飼い主の自己満足にならないで欲しいと思うのです。

愛犬の健康を守れるのは飼い主だけですから。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!

(2019/3/31時点)

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ