現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 学生さんは働きすぎてはいけません!

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

学生さんは働きすぎてはいけません!

2014/04/15
この記事に含まれるキーワード

アルバイトのしすぎは逆効果

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/688ce282a7d6cf96525f8ec451269b53491ca298.26.2.14.2.jpg画像を拡大する働きすぎたら税金がかかります!

今年も新年度がスタートしました。学校に通いながら、アルバイトを始める学生さんもいらっしゃることでしょう。自分で働いてお金を得ることに楽しさを感じてしまい、働きすぎてしまうケースも多く見受けられます。働いて収入を得ることは決して悪いことではありませんが、親御さんなどの扶養に入っている場合は年収の金額に注意が必要です。なぜなら、年収が一定金額以上になると、親御さんなどの税金の負担が増えたり、自分自身にも税金や健康保険・公的年金(以下、社会保険)の負担が発生するようになるからです。

学生さんが気をつけなければならない年収の上限には、103万円と130万円の2つがあります。アルバイトを掛け持ちする場合は、全ての収入を合算して計算をします。一ヶ所につき103万円以下だから大丈夫ということではありません。また、最近はアフィリエイトやオークションなど、パソコンを使ったインターネットで収入のある学生さんもいらっしゃいますが、これらも全て合算します。

働きすぎには要注意!

親御さんなどの扶養に入っている学生さんが、扶養に入ったまま税金や社会保険の負担が発生しない年収の上限は、

基礎控除38万円+給与所得控除65万円=103万円

となります。もし、この103万円を超えた場合は扶養から外れてしまい、親御さんなどが負担する税金が増えることになります。ただし103万円を少し超えただけでは、働いた学生本人にはまだ税金や社会保険の負担は発生しません。

学生には「勤労学生控除(※1)」という特別な控除があります。その結果、

103万円+勤労学生控除27万円=130万円

となり、130万円までは税金も社会保険の負担もありません。そして、この130万円を超えると学生本人にも税金や社会保険の負担が発生するようになります。サラリーマンの妻がパートをするときにも悩むように、社会保険の負担を考えると130万を少し超える程度の収入は目先の家計としてはマイナスです。どうせならもっと収入アップを目指したほうが良くなります。しかし、学生の本分は学業です。特別な事情がない限り、収入アップを目指すよりは103万円以下に収入を抑え、学業に励んだほうが良いのではないでしょうか?

※ 1 勤労学生控除には条件があります。
   詳しくは国税庁:No.1175 勤労学生控除

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ