現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > ペットにも健康保険証が使えるの?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ペットにも健康保険証が使えるの?

2014/05/07
この記事に含まれるキーワード

予防接種はお済みですか?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/bfab1afb8cd1dd38309fbe74cbd19672aeb7f88b.83.2.14.2.jpg画像を拡大するペットにもホームドクターを!

春は、犬を飼っている方にとっては出費が多い時期ですね。狂犬病の予防接種にフィラリアの検査、予防薬の処方など、少々まとまったお金が必要な季節です。先日、私のところにも、市からは狂犬病接種の案内が、動物病院からはフィラリア予防の葉書が届きました。

私が住む地域では、自宅近くの公民館で指定された日時に狂犬病の予防接種が受けられるのですが、私はあえて動物病院へ行くようにしています。年に数回の定期検診を兼ねて、体重を測ったり、歯の状態を見てもらえるからです。

ところが今回は、受付で意外なことを尋ねられました。「エルちゃんの健康保険証はお持ちですか?」と。
いつの間に、犬用の健康保険証が使えるようになったのだろうと不思議に思って質問すると、あるペット保険会社で使えるサービスとのことでした。

ペットの治療費には、人のように公的な健康保険の制度はありません。動物病院でかかる治療費は、すべて飼い主の自己負担です。その金銭的な負担と不安を取り除ける商品がペット保険です。

この保険会社のペット保険に加入していると、提携している動物病院では犬用の健康保険証を提示するだけで保険金の請求が完了するとのこと。支払いは、窓口で一定の自己負担額を支払えば済むそうです。

予防に勝る治療法はなし

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/5ebface56e18ae8568931005d1d936b28517b279.83.2.14.2.jpg画像を拡大するペットにも定期検診が必要ですね

しかし、私がこの保険に加入していたとしても、今回はこの保険を使うことはできませんでした。
ペット保険は、契約しているペットが病気やケガを被り、通院や入院および手術を受けたときの診療費に対して保険金が支払われるものであり、狂犬病などの予防目的の診療費は、給付金の支払い対象外になっているからです。

ペットの病気やケガは、動物病院で診察や治療を受けると、やはり高額になってしまいます。家計に応じてペット保険を利用するのも一つの方法ですが、定期的に健康診断を受けて、予防を心掛けたいものですね。

大切なペットの命を守るのは、飼い主の心がけしだいですから。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!
執筆ブログ:お金にふりまわされない!マネー美人になる5つの処方箋
google+:小川 あきこ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ