現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 正しい告知で確実な保険金受取りを!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

正しい告知で確実な保険金受取りを!

2014/06/10
この記事に含まれるキーワード

保険金を受け取るためには正しい告知を!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/e876580f9a8e33ff9c95da8e582cb0e7b28c1051.77.2.14.2.jpg画像を拡大する告知は正しく、正確に!

生命保険は、いざと言う時に保険金を受け取ってはじめて役立つもの。
確実に保険金を受け取るために大切な事、それは「正確な告知」です。告知とは、保険の申込み時にあなたの体の状態を報告することを言います。

「告知があって保険に入れないと困るから……」など、正しく告知しなかった場合は告知義務違反になり、保険契約が解除され、保険金をもらえないこともあるのです。

ただし、告知があった場合でも、条件付きで加入できる場合もあります。条件の内容には、①保険料の割増、②保険金の減額、③一定期間保障なし、などがあります。

また、最近では告知内容を緩くした、持病のある人でも入りやすい保険(引受基準緩和型保険)が出ています。告知の結果、保険に加入できなかった場合には、そのような保険を検討する方法もあるでしょう。

告知がある時には詳しく書こう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/469e2e3fd23da4173980008afc8fec0889e99d48.77.2.14.2.jpg画像を拡大する検診で異常の指摘があれば告知が必要です

それでは、具体的にどのようなことを告知するのでしょうか? 告知は、保険金の支払い対象になる人(被保険者)が、最近の健康状態や過去の傷病歴(病名や治療期間)、職業などを告知書に記入します。

中には、「これって、告知が必要なの?」と悩むことがあるかもしれません。
例えば、健康診断で経過観察の項目があった場合は、告知が必要です。一方、歯の治療や風邪で市販薬を飲んだなどの場合、告知は不要です。

また、告知がある場合は、病名や治療時期を書く程度では不十分です。病名はもちろん、治療・投薬期間、検査名や検査数値など、なるべく詳しく書きましょう。詳しく書くことで、告知があった場合でも保険に入れる可能性が高くなります。

もし、告知の書き方で迷ったら自分で判断せずに、保険代理店や保険会社の相談窓口に問い合わせましょう。告知書の質問項目には、過去から現在までのあなたの体の状態を、ありのまま正確に記入することが大切なのです。うっかり告知し忘れた場合には、後から追加告知も可能ですからご安心を!

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ