現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 働くプレママが知っておきたい健康とお金を守るヒント

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

働くプレママが知っておきたい健康とお金を守るヒント

2014/06/27
この記事に含まれるキーワード

プレママお助けアイテムで健康を守る

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ecddad3520a0f2845a5d4ed94b41867dd77361bc.71.2.14.2.jpg画像を拡大する母性健康管理指導事項連絡カードはプレママの心強い味方

女性の社会進出に伴い、働くプレママが増えています。
プレママとは出産前の女性のこと。プレは英語の「…以前」を意味するもので、それとママを合体して作られたコトバ。
妊婦という表現は、あからさまな印象があり敬遠された結果、生まれたコトバなのだとか。

今回は、働くプレママに知っておいてほしいこと2点についてまとめました。

プレママの多くは、「妊娠したことで周囲に迷惑をかけたくない」と思いながら、多少無理をして働いています。
「通勤ラッシュを外したい」「受動喫煙したくない」などといったプレママの本音は、なかなか言えないもの。
そんなとき助けてくれるのが、「母性健康管理指導事項連絡カード」。
厚生労働省のホームページ(※)からダウンロードできますし、たいていの母子健康手帳には、後ろにフォーマットが付いています。
このカードを受け取った会社は、医師からの指示に基づき「通勤緩和」などの必要な措置を取ることになります。

総務に任せっきりにしない

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9c30b032462078e573c70cb622bf7594a88b9936.71.2.14.2.jpg画像を拡大するお腹の中の赤ちゃんも働いているプレママを応援しています

「妊娠は病気じゃないですから無理ですね」
切迫流産(流産の危険が迫っている状態)になり、健康保険から傷病手当金が出るかどうか会社に問い合わせたA子さんは総務担当者からこう言われました。
実際のところ、切迫流産が傷病手当金支給の対象だということを、総務担当者が知らないという話はよく耳にします。ほかに、妊娠悪阻(つわり)も傷病手当金の対象となります。

傷病手当金とは、病気やケガなどで連続4日以上休んだ時に、4日目以降から日給の3分の2相当額が休んだ日数分支給される制度です(最長で1年半まで)。
条件は、①勤務先の健康保険に加入していること、②休職中に給与の支給がないこと(一部支給の場合はその分が減額)、③産休前であること。

このことを知らずに、2年の申告期限を過ぎてしまえば、損をしてしまうことになりかねません。

健康とお金、そして何より、かけがえのない小さな命を守るために、良質な情報を手に入れましょう!


※参考:厚生労働省ホームページ
リンクテキスト

  • mixiチェック
記事を書いた人萩原 有紀はぎはらFPラボ 代表

<FP-RECOご当地FP®:奈良県>
元ナースFP。お金の病気(お金にまつわる様々なトラブル)を防ぐため、お金メンテナンスのお手伝いをしています。また、お金の病気に負けない基礎体力作りは子どものうちから始めるべきだと考え、主に小さいお子さんをお持ちのパパママや親子向けに講座やイベントを多数開催しています。
HP:お金教育研究家@はぎはらゆきのブログ
google+:萩原 有紀

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ