現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > サラリーマンも今から準備!確定申告

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

サラリーマンも今から準備!確定申告

2014/07/16
この記事に含まれるキーワード

夏に確定申告の準備!?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1b41157891f33d8c3ab51953a4597aad3f1c1f58.26.2.14.2.jpg画像を拡大する準備は早すぎて困ることはありません

サラリーマンは原則、12月に勤務先の年末調整で税金の精算が完了します。医療費がたくさんかかったり、住宅ローンを組んでマイホームを購入したりするなど、特別な事情がなければ個別に確定申告をする必要はありません。

確定申告をするときに必要になるのが領収書ですが、これは支出をしたときにしか手に入れることができません。申告のための集計作業はいつでもできますが、いざ作業を始めたときに、領収書をもらい忘れたことに気が付いたり、無くしてしまっていては申告ができなくなることも。夏からでも既に遅いかもしれませんが、来年の確定申告のために忘れずに領収書を受け取ることや、受け取った領収書をキチンと保管しておくことが大切です。

特にサラリーマンの場合は、2013年に「特定支出控除」の適用範囲が拡大され、確定申告で税金の還付を受けられる可能性が広がりました。

この領収書も確定申告に使える!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/67e3184e568bcc229b541dd239608471ddd6cbcd.26.2.14.2.jpg画像を拡大する領収書があれば税金が戻ってくるかもしれません

2013年から新たに特定支出控除に追加された項目に以下のものがあります。

・ 図書費(※)
書籍、定期刊行物その他の図書で職務に関連するものを購入するための費用

・ 衣服費(※)
制服、事務服、作業服その他の勤務場所において着用することが必要とされる衣服を購入するための費用

・ 交際費等(※)
交際費、接待費その他の費用で、給与等の支払者の得意先、仕入先その他職務上関係のある者に対する接待、供応、贈答その他これらに類する行為のための支出

これらはいずれも、勤務先から「職務の遂行に直接必要なもの」としての証明が必要となります。申告の際にはこの証明書と領収書を提出しなければなりません。

領収書は自分で作ったり、すぐに用意できるものではありません。常日頃から領収書をもらう習慣と、もらった領収書をキチンと保管しておく習慣が大切です。消費税増税で支出が増えた分、使える制度をしっかり活用した節税は家計の役に立つことでしょう。

※ 国税庁HP : No.1415「給与所得者の特定支出控除」より

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ