保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 食費管理と同時にできる栄養管理

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

食費管理と同時にできる栄養管理

2014/07/31
この記事に含まれるキーワード

食事形態からみる食費

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/933f30838b21a8d81e94c39e16d6b9fe9b75d157.71.2.14.2.jpg画像を拡大する外食や中食は便利だけど高くつく

食費とは、食事にかかる費用のことで、人が生きていくのに欠かせません。
生きていくのに必要最小限の食材費はもちろんですが、働く主婦としては、外食など、余分にお金をかけてでも、たまには手を抜きたいというのが本音です。

しかし、食費にお金をかけ過ぎているとしたら検証が必要。
たとえば、食費を3つの食事形態に分けて記録してみてはいかがでしょう?
「外食」(レストラン等に出かけて食事すること)や「中食」(総菜や弁当などを買って帰り家で食べること)は便利ですが、その分、「内食」(食材を自分で調理し家で食べること)に比べて割高です。

やはり経済的なのは内食。内食で節約するには献立力がモノを言います。
献立力に自信がなくても、今は、冷蔵庫にある食材を入力するだけで献立を教えてくれる便利なウェブサイトがたくさんあります。

また、通常、旬の食材は栄養価が高く、価格は低くなっています。
旬の食材をうまく献立に取り入れましょう。

栄養バランスからみる食費

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ddb2e2acdf3dffd2b42670088161bbbff5d4a7dc.71.2.14.2.jpg画像を拡大するバランスよく買っていますか?

食費を削った結果、栄養が偏り、病気になってしまっては元も子もありません。

次は、食費を栄養バランスという観点から検証する方法をご紹介します。
ここで参考になるのが、厚生労働省と農林水産省が策定した食事バランスガイド(※1)。「何を」「どれだけ」食べれば偏りのない食事になるのか、1日の摂取量をイラストにしたもの。
食費を、この食事バランスガイドの分類に従い、①主食(ごはん、パンなど)、②副菜(野菜、いも類など)、③主菜(肉、魚、卵、豆製品など)、④牛乳・乳製品、⑤果物の5項目に分け、⑥菓子・嗜好飲料、⑦油脂・調味料の項目を加えます。
食品をバランスよく買っているか、嗜好品が多すぎないか、食生活を見直す際の指標になります。

なお、総務省統計局の家計調査では、食費の内訳の詳細が発表されています(※2)。一例として、今年5月の調査では、卵への支出は月平均770円でした。

身体が資本! 健康的な節約を心がけましょう。

※1参考:農林水産省ホームページ
※2参考:総務省統計局ホームページ

  • mixiチェック
記事を書いた人萩原 有紀はぎはらFPラボ 代表

<FP-RECOご当地FP®:奈良県>
元ナースFP。お金の病気(お金にまつわる様々なトラブル)を防ぐため、お金メンテナンスのお手伝いをしています。また、お金の病気に負けない基礎体力作りは子どものうちから始めるべきだと考え、主に小さいお子さんをお持ちのパパママや親子向けに講座やイベントを多数開催しています。
HP:お金教育研究家@はぎはらゆきのブログ
google+:萩原 有紀

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ