現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 貯まったポイントで高速道路を走れる「ETCマイレージサービス」

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

貯まったポイントで高速道路を走れる「ETCマイレージサービス」

2014/08/12
この記事に含まれるキーワード

高速道路を走ると貯まるポイントサービス

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8cce85bfd753d0c166c22eddce973f62db5b613e.77.2.14.2.jpg画像を拡大する高速道路を走ってポイントを貯めよう!

夏休みの旅行や帰省で、高速道路を利用する予定はありますか?
もし、ETC(自動料金収受システム)を利用して高速道路を走るのであれば、「ETCマイレージサービス」というお得なポイントサービスがあります。

ETCマイレージサービスは、事前に登録することで、ETCを利用して高速道路を利用すると、通行料に応じてポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントは「還元額(無料走行分)」に交換でき、次回ETCを利用した際に通行料として活用できます。

ポイント還元率は、10円につき1ポイント。例えば千葉県の柏インターから、宮城県の仙台宮城インターまで利用すると、最短ルートで通行料は7,570円。片道で757ポイント、往復で1,514ポイント貯まります。ポイントは、走行した月の翌月20日につきます。

それでは、貯まったポイントをどのように活用できるのか見てみましょう。

貯まったポイントが通行料として利用できる!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2d35bfe09ce24b16d6e6218d564002b8c629e2c6.77.2.14.2.jpg画像を拡大するポイント数によって還元額への交換率は変わります

貯まったポイントは「還元額(無料通行分)」に交換でき、次回ETCで高速道路を利用する際、還元額までの通行料が無料になります(無料通行分へのポイントの交換単位は右図参照)。
ポイントを無料通行分へ交換するには、インターネットや電話で申し込みます。また、一定以上のポイントが貯まると、無料通行分へ自動交換するサービスもあります。

ポイントの有効期限はポイントが付いた年度の翌年度末まで。例えば、2014年8月に付いたポイントの有効期限は、2016年3月末まで有効です。有効期限内にポイントを使い切れるよう、高速道路を走行したら、早めに無料通行分に交換しましょう。

ポイントを無料通行分に交換しておけば、次回高速道路を利用した時の通行料は、まず無料通行分から自動的に支払われ、無料通行分で足りない分はETCカードから支払われます。

ETCで便利に走って、高速道路の無料通行分をゲットしませんか?
貯まったポイントを通行料として利用できれば、レジャー費の節約につながります。高速道路の利用頻度に関わらず、ぜひ登録しておきましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ