現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > まさかの離婚、夫婦で借りた住宅ローンはどうなるの?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

まさかの離婚、夫婦で借りた住宅ローンはどうなるの?

2014/09/24
この記事に含まれるキーワード

「慰謝料がわり」はトラブルのもと

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/4ea2dd5c7520cf030e9df63871faa1711410640c.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「収入合算」 どんな責任を持つのか、知っておきましょう!

近頃は、家計を支える妻も増えていますね。夫婦の収入合算で、住宅ローンを借りているご家庭も多いことでしょう。ところが、まさかの離婚シーンにおいては、この住宅ローンが困ったお荷物になることも。今回は「妻」の視点でクローズアップしてみましょう。

よくあるケースはこうです。「慰謝料がわりに、君がここに住めばいいよ」と言われ、愛着あるマイホームに残ったA子さん。残りのローンは夫が払ってくれる約束です。

「わずかな現金をもらうより、助かったわ」と安心して暮らしていたある日……。A子さん宛に銀行から、ローン返済を迫るお手紙が。「ローンを借りているのは元夫よ!」抗議するも通じません。

なぜなら、A子さんは夫の連帯保証人。 収入合算で借入れする場合、
妻は、夫と同等の返済責任を負う「連帯債務者」、もしくは、夫が滞納
した場合のみ、返済を保証する「連帯保証人」のどちらかになります。

どうやら、元夫は想定外のリストラで、住宅ローンを滞納している様子。
さあ、A子さんはどうなるのでしょう?

安心して暮らすには、どうしておけばよい?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2d25dd14632bd319282cd4869f276af9f8727fbd.53.2.14.2.jpg画像を拡大する思わぬお荷物にならないよう、しっかり話合っておきたいですね。

銀行は「離婚」という理由だけで、簡単に連帯保証を外してくれません。たとえ他人になろうが、元夫が払わなければ、A子さんに返済義務があるのです。では、なにか対策はあったのでしょうか?

1つは、残高が多くなければ、離婚前にローンの借り換えをし、連帯保証をはずしておく作戦です。ただ、もともと夫婦で収入合算をしている場合、残高が多い段階だと、単独の借入れにするのは難しかったりします。

もう1つは、思い切って売却し、お金でもらっておく選択。なぜなら、夫の借入れであっても、滞納が続けば、家を出ざるをえないこともあるからです。

また、どうしてもその家に住み続けたい場合、親や親戚に買い取ってもらい、家賃を払って住む方法もありかもしれません。

「ここまでしとかなくても」と誰しも思いがち。でも、先人はこう言ってますね。「備えあれば憂いなし」って……(笑)。

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ