現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 我が家の家計は赤字?黒字?知りたいのなら○○をしよう!

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

我が家の家計は赤字?黒字?知りたいのなら○○をしよう!

2014/10/01
この記事に含まれるキーワード

◆ 家計簿管理の落とし穴

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/24ca141a3a66f379e042a88df57197cef4bb01ad.82.2.14.2.jpg画像を拡大する家計全体が把握できる家計簿記入が大切です!

そろそろ書店に来年の手帳や家計簿が並ぶ季節になりました。 最近は、紙ではなく、PCの表計算ソフトやスマホの家計簿アプリもたくさん出ました。皆さんは、どんなツールを使っていらっしゃいますか? どちらにしても、継続して支出を記録することは細かい作業で根気のいるもの。その負担から途中で止めてしまう人も少なくありません。

家計簿が続いている場合でも安心できません。
支出すべてを記録するのではなく、奥様が管理している生活費だけだったり、ご主人のクレジットカード支出が反映されていないなど支出の一部のみの記録で、家計の全容が分からないことがままあるからです。

家計簿をつけるのなら、レシート単位でいいので家族すべての支出を記録する。クレジットカードの引き落とし口座を夫婦別ではなく一カ所にまとめるなど、家のお金の流れを漏らさず記録することをおすすめします。

また、家計簿は必ず女性がつけなければいけないものではありません。数字の扱いが上手な人、または家族の中でPC操作が得意な人が行ったほうが長続きすると思います。

◆ 通帳記帳と残高一覧表で毎月の家計収支を知る

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2b0a3f2ba99366d4697d0d55fdba9a968b5938fa.82.2.14.2.jpg画像を拡大する記帳し、預金残高を毎月確認することで家計の赤字/黒字が分かります

家計簿をきちんとつけられているかどうか見分けるポイントは、銀行(証券)口座の残高の推移と家計簿上の収支が同じ動きをしているかどうかです。クレジットカードの引き落としや家賃の支払いなど、時間差がでてしまうものもあるので、正確に同じ動きというわけにはいきませんが、年間で比較をしてみれば分かると思います。

たとえば、家計簿上はおよそ月3万円ずつ(年間で36万円)貯蓄できているとなっていても、実際の預金残高計はこの一年で10万円しか増えていなかったなら、記録できていない支出がその差26万円分もあるということになります。

毎月の家計が赤字なのか、黒字なのか。
貯蓄できているのか、取り崩している状況なのか。
もっとも知りたいことがそれならば、家計簿よりむしろ通帳のほうが役に立つかもしれません。

家計簿が続かない、貯蓄できないという人は、通帳の記帳をまめにして、預金残高の動きを毎月把握することからはじめてはいかがでしょうか?

  • mixiチェック
記事を書いた人海老原 政子エムプランニング 代表 二級FP技能士/AFP

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
国内生保の生命保険募集人の経験から、ライフプランの重要性に目覚めFP資格を取し、FP業務を開始。都内・千葉県にてセミナーや家計相談、執筆を行う。子育て中の主婦の目線を活かした、わかりやすい保険や住宅購入、家計改善アドバイスを提供する。
HP:エムプランニング
google+:海老原 政子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ