現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 旅行資金作りなら「旅行積立」を選択のひとつに!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

旅行資金作りなら「旅行積立」を選択のひとつに!

2014/10/07
この記事に含まれるキーワード

旅行資金専用の積立て?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/6dde92998f74902241f048a7b989a5c5c0f819b6.77.2.14.2.jpg画像を拡大する計画的な資金準備で楽しく旅行を!

旅行好きの皆さん、旅行資金はどのように準備していますか? 今回は“旅行積立”という、ちょっと得する資金作りの方法があるのでご紹介します。

旅行積立は、旅行会社や航空会社が取り扱う旅行資金準備のための積立て。金額と期間(満期)を決めて積み立てると、満期時には積み立てた合計額に、預貯金で例えると利息に当たる「サービス額」がプラスされ、旅行券や旅行代金のチャージされたカードで受け取るという仕組みです。

サービス額(率)は、取扱会社や積立方法によって違いますが1.5〜3.0%で、これが旅行積立の最大のメリット!
大手銀行の1年定期預金が0.025%(2014年9月現在)なので、利率で見たら100倍お得ですね。

旅行券は、積み立てた会社で取り扱う、国内・海外のパッケージツアー、航空券、JR券、空港や機内でのショッピングなどに利用できます(※)。

※利用できる商品は、旅行会社や航空会社によって異なります。

用途限定なので必ず旅行のためのお金で積立てを!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/6dd0f5eb7b01d13eec6489be0b49ea15d1302723.77.2.14.2.jpg画像を拡大する将来の旅行のため無理のない範囲で積立を

それでは、旅行積立の一例を見てみましょう。

◎積立方法:毎月定額払い、一時払いの2種類
◎積立額 :毎月払いは5千円から、一時払いは3万円から可能
◎積立回数:1年(12回)から5年(60回)まで
◎サービス額:年利換算1.75%(単利月数計算)

例えば毎月1万円を1年間(12回)積み立てると満期額は121,137円(サービス額1,137円)、5年間(60回)なら626,687円(サービス額26,687円)になります。

注意点は、途中で積立てをやめるとサービス額が付かないことやサービス率を下回ること。また、現金ではなく旅行券や旅行代金のチャージされたカードで戻されることです。利用時は、あくまでも旅行資金に回せるだけの無理のない金額で、満期まで続けられるよう積み立てましょう。

学生なら卒業旅行資金作り、夫婦なら記念日にパートナーへの旅行プレゼントなど、使い方はいろいろです。旅行限定積立の特徴を生かして、将来の旅行計画を実現してみませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ