保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > お金をかけない健康法

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お金をかけない健康法

2014/10/07
この記事に含まれるキーワード

家事や育児で健康になれる

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ba7c4bc6f613bf1f43b5f87a09b0e0ac75e32c75.71.2.14.2.jpg画像を拡大する家をキレイにしながらカラダも健康に

朝晩涼しくなってきたし、健康のためにカラダを動かしたい。そんな人が多いのではないでしょうか?
けれども、スポーツジムに通ったり、スポーツ用品を買い揃えたりするのは大変。そもそも、家事や育児で自分のための時間を確保することさえ厳しい場合も。
そんな人でも大丈夫です。既にカラダを動かす環境は整っているのです。

厚生労働省が策定した「健康づくりのための身体活動基準2013」によると、1週間で計23エクササイズ以上が望ましいとされます。「エクササイズ」とは身体活動の強度「メッツ」に実施時間をかけた運動の量のこと。
例えば、掃除をすれば3.3メッツで、子どもと活発に遊べば5.8メッツ。
毎日、掃除を30分して、子どもと20分も遊べば1週間で約25エクササイズ。
家事や育児はかなりの活動量になります。

子どもが小さいうちは、毎日忙しいながらも意外と元気なもの。これは、日常生活のなかでカラダを動かしている効果が表れているのかもしれませんね。

歩くことは人間にとって最良の薬

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a0e7d6611998151e7fb99128d95211591248b999.71.2.14.2.jpg画像を拡大する歩くことが薬になります

最も手軽に始められる運動として、ウォーキングが人気です。初期費用を投じるとしても、ウォーキングシューズに1万円程度でしょう。

普通に歩くだけで3メッツの強度の身体活動です。毎日60分程度歩くことを目標にしましょう。
歩くことは、生活習慣病の予防や治療に有益であるとされています。歩くことで医療費の軽減も期待できますね。

歩くことはココロにもよい影響を及ぼします。ある調査(蓑内豊「ウォーキングの効用」北星論集第39号2002年)から、歩くことで、緊張、抑うつ、敵意、疲労、混乱といった否定的な感情は低下し、肯定的な感情である活力が上昇するといった結果が得られています。
また、歩くことによって脳を刺激し活性化させるので、素晴らしいアイデアにつながるかもしれません。

医学の父ヒポクラテスも「歩くことは人間にとって最良の薬」と言っています。副作用のない安全な薬。
散歩を日課としていた偉大な先人を見習い、心身とも健康な秋を。

  • mixiチェック
記事を書いた人萩原 有紀はぎはらFPラボ 代表

<FP-RECOご当地FP®:奈良県>
元ナースFP。お金の病気(お金にまつわる様々なトラブル)を防ぐため、お金メンテナンスのお手伝いをしています。また、お金の病気に負けない基礎体力作りは子どものうちから始めるべきだと考え、主に小さいお子さんをお持ちのパパママや親子向けに講座やイベントを多数開催しています。
HP:お金教育研究家@はぎはらゆきのブログ
google+:萩原 有紀

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ