現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 教育費はどう捻出する?節約している支出は?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

教育費はどう捻出する?節約している支出は?

2014/11/14
この記事に含まれるキーワード

教育費の捻出方法

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a8b1efc651e63f18ea1849adf4763111c3bc2c00.31.2.14.2.jpg画像を拡大する奨学金利用者も増える一方です

家や老後と共に「人生の3大支出」に挙げられるとともに、「家計の聖域」とも称される教育費。「親の義務だから」とがんばる親に、重い教育費負担がのしかかります。

データを見ても、子ども2人を持つ世帯の年収に対する教育費がほぼ4割を占めました[日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果(国の教育ローン利用勤務者世帯)」2013年]。しかも年々上昇傾向にあります。

そんな中、親はどうやって教育費を捻出しているのでしょうか。同調査を見てみましょう。

<教育費の捻出方法>(複数回答)
1・奨学金を受けている    59.9%
2・教育費以外の支出を削っている(節約) 56.3%
3・在学生本人がアルバイト  40.7%
4・預貯金や保険等を取り崩す 22.5%
5・残業やパート等働く時間を増やした 21.0%

最も多い答えは「奨学金を受けている」。前年までは「教育費以外の支出を削っている」(節約)が1位でしたが、逆転しました。他にも、アルバイトや預貯金の取り崩し、残業やパートで働く時間を増やした、などが並びます。

節約している支出は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c28c311b503e7f8a11e89ba9d2a222be0b3f1dc7.31.2.14.2.jpg画像を拡大するわが子の笑顔のためにガンバル!

前項の教育費の捻出方法の2つ目に「教育費以外の支出を削っている(節約)」が挙がっていましたが、実際には何を節約して教育費をひねり出しているのでしょうか。前出の「教育費負担の実態調査結果」では次の通りです。

<節約している支出>(複数回答) 
1・旅行・レジャー費     56.9%
2・被服費          51.5%
3・食費(外食費以外)    51.5%
4・外食費          49.3%
5・保護者のこづかい     39.0%

節約の方法として挙がっているのは、多い順に旅行・レジャー費、被服費、食費、外食費、そしてお決まりの保護者のこづかいです。以前は外食費は2位でしたがこれが下がった理由としては、おそらくは節約がある程度いきついたことで、外食費以外の食費や被服費へと節約の対象が移っていったものと考えられます。

生活の潤いの部分を削っても、頑張って教育費を捻出しようと頑張っている家族の姿が目に浮かびますね。

  • mixiチェック
記事を書いた人豊田 眞弓FPラウンジ 代表 ファイナンシャルプランナー

「永続可能な家計を実現して、今日も未来もハッピーに」がモットー。個人相談や実行支援、セミナー、マネーコラム、記事監修等を通じて、皆さんの人生の舞台裏を支えます。
HP:FPラウンジ
google+:豊田 眞弓

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ