保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 小さい家だからできる豊かな暮らし

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

小さい家だからできる豊かな暮らし

2014/11/25
この記事に含まれるキーワード

大きいことは豊かなことか?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3187657661ac05f48855f1ab7ca568f9c6c4b64b.71.2.14.2.png画像を拡大する住宅ローンのために働いていませんか?

大きな家に住む友人がこうぼやいていました。「家が大きいと冷暖房効率も生活動線も悪い。掃除が大変だからホコリもたまってしまう。娘たちが独立して夫婦ふたりになったら更に手に余るわ。」

つまり、大きな家は大切なお金や時間、健康まで脅かしかねない? それは言い過ぎでしょうが、住まいを決めるときは、家族の価値観やライフスタイルに合ったちょうどいいサイズの家を検討したいもの。大きいことイコール豊かなこととは限りません。

例えば、無理をして大きな家を買ったけれど、みんな家でじっとしているのが大の苦手。本当はみんなで旅行に行きたいのに、住宅ローンのために我慢している家族がいたとします。家族の幸せのために手に入れた家のせいで、家族の楽しみが制限されているとしたら本末転倒。

あの広大な国土をもつアメリカでみられる「スモールハウスムーブメント」。その背景にも多額の住宅ローンを抱えたくないという人々の心理があるようです。

目が届き、手が届く家

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f3981f6529469be9fa6e9972ed39fa3237db6fd2.71.2.14.2.jpg画像を拡大するシンプルに削ぎ落とされてこそ見えてくる豊かさ

アメリカの「スモールハウスムーブメント」同様、日本でも「小屋ムーブメント」が巻き起こっています。なかには50万円ほどで手に入れられる小屋も。

今は、主たる住居を持つ人の離れ家として使われることが多いようですが、主たる住居としても十分機能するでしょう。 小屋とまではいかなくとも、小さい家には魅力がたくさん!

小さい家の8つのいいところ
①掃除が楽だから清潔に保てる。
②生活動線がいいから時間を節約できる。
③冷暖房効率がいいから光熱費を節約できる。
④モノを買い込むスペースが少ないから無駄遣いが減る。
⑤モノが少ないからメンテナンスしやすく長持ちしやすい。
⑥家族に、こどもに、目が届きやすい。
⑦老後、こどもが巣立ってからの住み替えが不要。
⑧家自体にかかるコストが抑えられる。

つまり、小さい家は、お金と時間を節約でき、キレイを保つことができます。
そして、家族ひとりひとり、モノひとつひとつに目が届き、手が届くのです。

  • mixiチェック
記事を書いた人萩原 有紀はぎはらFPラボ 代表

<FP-RECOご当地FP®:奈良県>
元ナースFP。お金の病気(お金にまつわる様々なトラブル)を防ぐため、お金メンテナンスのお手伝いをしています。また、お金の病気に負けない基礎体力作りは子どものうちから始めるべきだと考え、主に小さいお子さんをお持ちのパパママや親子向けに講座やイベントを多数開催しています。
HP:お金教育研究家@はぎはらゆきのブログ
google+:萩原 有紀

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ