現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅ローン 失敗のない質問相手は誰?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅ローン 失敗のない質問相手は誰?

2014/12/16
この記事に含まれるキーワード

聞く相手次第で、返済が大変になることも

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9b3db447f4bc361551478cb536cad0bfc1bf1b88.53.2.14.2.jpg画像を拡大する家の値段もローンの利息で変わる?!

「3,000万円の家を買うことにしました」という相談場面で、筆者は日頃このようにお話しています。「いえ、3,000万円にローンの利息を足したものが、あなたの家の値段ですよ」と。

つまり、選ぶ住宅ローン次第で家の値段は変わるのです。さて、重要な住宅ローン選び、誰に質問すれば失敗がないでしょうか?

「住宅ローン選びの際に、誰の影響を受けたのか?」住宅金融支援機構が行った調査(※)によると、
1.住宅・販売事業者 34.9%
2.金融機関 18.9%
3.インターネット 15.4%
4.クチコミ 7.8%
と、半数以上が販売者側の影響を受けているようです。

初めての住宅ローン、金利タイプの選び方や借入額の目安など、質問する相手によっては「希望の金利タイプじゃなかった」「借入額が多すぎた」など困った結末になりかねません。そのため、相手の得意・不得意を理解しておきましょう。

相手の得意、不得意を知っておこう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/80c6eab1ff8fd101eb5745d2e1b5aefe9b206f82.53.2.14.2.jpg画像を拡大する正しく教えてくれる相手を見極める力を!

1.住宅販売事業者
物件の相談日に住宅ローンの話も一緒に聞けるので、手間や時間の節約に。提携ローンがあれば、より金利が低くなる、審査に通りやすいといった利点もあります。ただし、家の設備や内装など、理想の住まいを提案してくれる専門家であって、提案があなたの予算内に収まっているかまでの判断を求めるのは難しいでしょう。

2.金融機関
住宅ローンの専門家なので、しくみなどを詳しく聞くには最良の相手です。返済プランや、金利以外のコストなど、より具体的なこともすぐに確認できます。ただし、判断の基準はあなたの収入などが中心です。ライフプランを反映した提案を受けるには、自分から積極的に家計状況を伝えていく姿勢が必要です。

3.インターネット・クチコミ
インターネットでローン情報を得るのは簡単です。しかし、失敗しないためには「自分にとってふさわしいもの」を選び出す力が必要。友人や会社の同僚など、体験者のクチコミは説得力があるものの、あなたにマッチするとは限りません。

便利さ、即答力、提案力… 求める内容に合わせ質問相手を選びましょう!


※住宅金融支援機構「2014年度 民間住宅ローンの利用者の実態調査【民間住宅ローン利用者編】(第1回)」

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ