現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅ローン「ボーナス払い」なるほど活用術!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅ローン「ボーナス払い」なるほど活用術!

2014/12/26
この記事に含まれるキーワード

繰上返済のように使える

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/5726729bbfceaca4a8d793c7d5663aa74bc6c584.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「ボーナス払い」調理法次第でおいしくもまずくも……。

冬のボーナス、「〇円あって助かった」とホッとした経験はありませんか? 住宅ローンで「ボーナス払い」を併用している場合、ボーナスが減ると家計に受けるダメージは大きいですね。

「ボーナス払いの併用は避けよう」という考え(※)が常識になりつつありますが、目線を変えてみると「便利な一面」もあるのです。さて、その活用術とは?

住宅ローンを借りるとき「毎月払いだけでは苦しいので、ボーナス払いも使おう」というのは、あまりおすすめできません。しかし、借入額に無理があるケースでなければ、ボーナス払いは決して悪いものではありません。見方をちょっと変え「定期的な繰上返済」と捉えれば、性格は一転とても便利なツールに変わります。

「ボーナスの一部を繰上返済していく計画だったのに、現実は行動しそびれていて……」といった話をよく耳にします。たとえば、金融機関に連絡する、書類を出すなどの手続きは面倒と感じがち。繰上返済したくても「そのうちに」と日にちだけが過ぎてしまいます。そんな人は「ボーナス払い」を利用して、ボーナスを自動的に繰上返済すると便利です。

■繰上返済のための手続きがいらない
■自動引落しだから確実に実行できる

一方、注意することはなんでしょう?

「必要な支出が確保できている」ことが条件

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/32a5d95201f0a0c02c223e2263251b39d0c109f6.53.2.14.2.jpg画像を拡大する確実に残る?出費予想を書き出してみましょう。

ボーナス払いを利用して繰上返済するには、ボーナスに余裕があることが前提です。毎月の家計に赤字が出た時や、臨時出費がある時、それらをカバーするボーナスがゼロでは困りますね。

まずボーナスの中から、教育費や予備費など必要なお金を優先的に確保しましょう。そのうえで余裕がある人なら、ボーナス払いを利用した繰上返済はとても便利です。

また、こういった利用が向いているのは、ボーナス額が安定している人です。支給額にムラのある人や、将来ボーナスがなくなる可能性のある人は避けた方がよい活用術です。

「計画は得意だけど、行動力がちょっと足りないな」という人、ボーナス払いのこんな使い方にも注目を!

※ なんとかなる?住宅ローン「ボーナス払い」の甘い誘惑(筆者執筆コラム)

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ