現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > “ボーナス払い”利用時の心得は?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

“ボーナス払い”利用時の心得は?

2014/12/29
この記事に含まれるキーワード

ボーナス払いは便利な反面リスクもあり?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f2e6beb717e9945b97b8e5082cc5f25a553a15d9.77.2.14.2.jpg画像を拡大するボーナス払いの支払額を把握していますか?

冬のボーナスで、買い物や旅行計画を立てている人は多いでしょう。ボーナスはまとまったお金が得られますから、楽しみにしていたプランを実現する機会ですね。

ただし、クレジットカードのボーナス払いで買い物をしている人は、ボーナス時期にまとめて利用代金を支払うことになります。カードの支払いに備えて、ボーナスの使いすぎにはご注意を!

ボーナス払いは、毎月の収入で支払うのが難しい時の買い物には便利な支払方法です。しかし、ボーナスは会社の業績に左右され、支給額も決まっているものではありませんから、あまり当てにしすぎるのは考えもの。ボーナスの支給額が予想より少なければ、支払いや家計への影響も大きくなりがちです。

そこで、ボーナス払いを利用して買い物をする時に心がけてほしいことをまとめてみました。

ボーナス払いを使うなら支払う時のことを考えて!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1e12053d0019285352844060d398a1988548842d.77.2.14.2.jpg画像を拡大するボーナス払いの利用は良く考えてから

【緊急に必要な買い物に利用する】
例えば、生活になくては困る家電製品が壊れた時、手元にまとまったお金がない場合はボーナス払いが活用できます。一方、ボーナス払いで、より性能の良い家電製品に買い替えるなどは緊急性がありませんから、次のボーナスまで待つか、計画的にお金を貯めて購入しましょう。

【支払額相当分を貯蓄とは別に貯める】
ボーナス払いを利用したら、購入金額分のお金を、通常の貯蓄とは別になるべく手元に残すようにしましょう。ボーナスの支給額が予想より低くても、確実に支払える仕組みを作っておくことです。

【ボーナス払いを利用したことを忘れない】
ボーナス払いでは、購入時期によっては支払いまで時間があるので利用したことを忘れてしまうことも。毎月の利用明細は必ず確認して、利用状況を把握しておきましょう。

生活は毎月の収入の範囲でやりくりするのが基本。ボーナス払いは、なるべく急な支出時の手段と考えましょう。それでも利用する場合はボーナス支給額の変動も考え、支払い時期が来ても慌てないよう、計画的な支払への準備を実行してください。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ