現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > お金持ちじゃないあの人が「貸金庫」を借りるワケ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お金持ちじゃないあの人が「貸金庫」を借りるワケ

2015/02/25
この記事に含まれるキーワード

「全自動」なら気兼ねなく使えそう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/af7cc5e4705b7e2829aed035e7da42d6a59f7baa.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「全自動」といえば洗濯機? いまや「貸金庫」がトレンドか?!

銀行サービスの1つ「貸金庫」の使い勝手がよくなっています。「うちには関係ないわ」と思っているあなたも「イマドキの貸金庫事情」を知ったら借りてみたくなるかも。 お金持ちじゃない人にも人気上昇中のワケとは?

筆者も銀行員時代、貸金庫室の接客担当をしていたことがあります。従来、貸金庫を開閉するのには行員の立会が必要です。自分の金庫が高い位置にある場合、中のボックスを取り出すのもひと苦労。

かつては、脚立から転げ落ちそうになりながら、取り出しのお手伝いをしたものです。しかも開閉できるのは営業時間のみと、使いづらい一面もあったりします。

ところが近年、開閉を自動化したり、休日の利用もOKという銀行も増えています。利用している人も、お金持ちばかりではないようです。気になる料金や、使い道についてみてみましょう。

自分で金庫を買うより安くて安心かも

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ea6bf43b7d67d0e3a9d2c726507382f63954fdce.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「アルバムや日記」はまるで宝石……貸金庫が大活躍です。

1 利用の仕方や料金は?
最新の全自動型なら、暗証番号の入力や指静脈情報の認証のみで、専用ブース内に自分の金庫が運ばれてきます。料金は銀行や金庫の大きさによりまちまちですが、高さ5センチ×幅26センチ×奥行46センチ程度で、年間15,000~20,000円前後の価格設定が多いようです。

利用時間も土日を含む9時から17時までなど、対応を拡大する銀行が増えてきました。

2 震災後「思い出」の保管先として人気
通帳・金・宝石など、危険物でなければ入れるものは自由です。最近では、自然災害に備え、家族のアルバムや日記、手紙など「思い出の品の保管場所」としてのニーズが高まっているようです。お金では買えないものこそ、大事な宝ですよね。

借りるには、その銀行の口座を持っていることが条件で、通帳・印鑑・本人確認書類などが必要です。金庫のタイプやサービス内容は銀行によりさまざま。空き状況も含め、あらかじめ銀行に確認してから手続きに行きましょう。

思い出の保管って、なんだか素敵ですね。貸金庫、ちょっと気になりませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ