保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

ペット保険とは?

診療費は100%全額自己負担!

ペット保険とは

ペットの治療費は、人間と違って公的な健康保険制度などはなく、完全に自由診療となっており、治療費も病院毎に異なり、診療や、入院、手術などでかかった費用は飼い主さんの全額自己負担となります。
もしも、大事なペットが病気やケガをしたとき、大きな治療費がかかってしまうとしたら、あなたならどうしますか?
そんな費用を一定の割合で補償するのがペット保険です。

環境の向上、高齢化で病気にかかるペットが増えている

近年、ペットに対しての医療技術が上がり、食生活などが改善されペットの寿命が延びてきています。
そのため、ペットの高齢化も進み、人と同じようにがんや糖尿病、白内障などの病気にかかるペットも増加しています。
そうなると、自然と動物病院に掛かる機会も増え治療費もかさんでくることになります。
また、動物の場合病院に行くのが1日遅れるだけで症状が悪化することもあり直ぐに病院に連れて行かなければならない事態にも。

ちょっとおかしいかな?と思ったとき直ぐに病院に行けることが

普段元気なうちは気付きませんが、ペットが病気に掛かるときは突然です。少し調子が悪そうくらいなら、おそらくしばらく様子を見ているだけかもしれません。そのため、一気に悪化してしまうことも。
ペット保険に入っていれば少しのことでも補償があるため、気兼ねなく病院に連れて行ける余裕が気持ちに生まれます。
ちょっとおかしいかな?と思ったときに連れて行ければ早期発見、治療に。
病気で無い場合でも、ペット飼い主ともに安心することが出来ます。


いざというときに考えがちなペット保険も、ちょっと見方を変えれば、長くペットと暮らしていくためには決して無駄ではないものかも。

ペット保険をもっと知ろう!

いぬとねこの保険 保険の比較人気ランキング3年連続第1位
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-994-294 受付時間 平日9:00~19:00 土日祝日9:00~17:00 (年末年始を除く)