補償される割合は診療費の何%?

ペット保険のメインとなる通院・入院・手術の補償には「支払限度」が設けられている商品もあると前述しましたが、実はそれ以前に重要なポイントがあります。

「かかった診療費の何%が補償されるのか?」です。

ペット保険は、実際にかかった診療費を上限として支払われるタイプの保険といえますが、補償される割合は、商品によって「100%」「90%」「80%」「70%」「50%」「30%」などと違っていたり、同じ商品でも「90%、70%、50%」から選ぶようにバリエーションが用意されているものもあります。

たとえば、通院・入院・手術の補償がある「70%プラン」の保険に、「1日(1年)の支払限度額」や「1年間の支払限度日数」の条件もついていたとします。補償対象となる通院や入院、手術をしたときには、診療額の70%までの金額のうち、「1日(1年)の支払限度額」や「1年間の支払限度日数」もクリアした分が最終的な保険金となるのです。

少しややこしいですが、通院・入院・手術の補償については、「補償される割合」と前項の「支払限度額」を頭に入れておく必要があるのです。

主なペット保険の補償割合

保険会社 商品名 補償割合
ペット&ファミリー少額短期保険株式会社 ペット保険げんきナンバーわん 70% 50%
アニコム損害保険株式会社 どうぶつ健保ふぁみりぃ 70% 50%
ペッツベスト少額短期保険株式会社 ペット医療保険 ペット傷害保険 80%
日本アニマル倶楽部株式会社 The ペット保険 PRISM 100%
もっとぎゅっと少額短期保険株式会社 もっとぎゅっと新ペット保険 70% 50%
ペットメディカルサポート株式会社 PS保険(ピーエス保険) 100% 70% 50%
アクサ損害保険株式会社 アクサダイレクトのペット保険 70% 50%
アイペット損害保険株式会社 ペット保険「うちの子」 70% 50%
【ガーデン少額短期保険×楽天の保険】いぬとねこの保険 ペットの暮らし応援キャンペーン実施中!アンケートに回答&ご契約でお買いものパンダEdy-楽天ポイントカードを全員にプレゼント!
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00
あいらぶ ワンコ♪ 親バカ特集!
ペット親バカ川柳コンテスト コチラ!
【楽天市場】ワンダードックは札幌を中心に展開するペットショップです:ワンダードック