保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

ご長寿ワンニャンを表彰する制度

2019.05.16

こんにちは。ライターのKIYOです。
大切なペットにはいつまでも長生きしてもらいたいものですよね。
一般社団法人ペットフード協会による平成30年の「全国犬猫飼育実態調査」では、犬の平均寿命は14.29歳で、超小型犬ほど寿命が長く、小型犬、中型犬、大型犬とサイズが大きくなるにつれ、寿命は短くなります。
一方、猫の平均寿命は15.32歳。ちなみに、室内飼いと外にも出す場合を比較すると、室内飼いは平均寿命が15.97歳、室外猫では13.63歳。室内で飼うほうが2歳ほど寿命が長いのは、事故死や病気への感染リスクが低いためでしょう。室外で暮らす野良猫の場合は、平均寿命はわずか4年程度といわれており、野良猫の生活の厳しさを物語っています。

ギネスブックに掲載された世界最高齢の長寿猫の年齢はなんと38歳。アメリカ・テキサス州でジェイク・ペリーさんという男性に飼われていた「クリーム・パフ」という名前の猫で、1967年8月3日に生まれて、2005年8月6日まで生きたそうです。
驚くことに、長寿2位の34歳というギネスブック記録を持つ猫も、ペリーさんが飼っていた「グランパ・レックス・アレン」という名前の猫でした。長寿の秘訣をぜひとも教えてもらいたいところです。

ところで、日本では長寿の犬猫を表彰する制度があることはご存じでしょうか?
公益財団法人日本動物愛護協会では、動物が長寿であることは家庭の中で適正に飼育されてきたことの証として、規定の年齢に達した犬や猫を表彰しています。

●表彰対象の規定年齢
猫 18歳~
小型犬(10㎏未満) 18歳~
中型犬(10㎏~20kg未満) 15歳~
大型犬(20㎏~40kg未満) 13歳~
超大型犬(40㎏~) 10歳~

2017年までは17歳以上の犬猫を一律に表彰していましたが、犬は大きさによって寿命が異なるため、犬のみ2017年4月から体重別に年齢が細分化されました。

長寿動物表彰は、現在一緒に暮らしている犬猫であることが条件です。獣医師の診断書や動物の年齢を証明する資料などを添えて、協会指定の申込用紙に必要事項を記入して郵送で申請します。
認定されると表彰状がもらえるほか、日本動物愛護協会のホームページにペットの名前と写真が掲載されます。長寿ペットと暮らしている人は、申請してみてはいかがでしょうか。

あなたのペットにぴったりな保険を探す

いぬとねこの保険 楽天保険の総合窓口人気ランキング3年連続第1位
免責金額なしのペット保険はどこ? 楽天ペット保険

※リンク先は楽天少額短期保険株式会社のページになります。

ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00