保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

子犬のフード、足りていますか?

2019.06.21

こんにちは。ライターのKIYOです。

子犬の里親さんになってくださった方から、「子犬がやせている気がするんですけど」という問い合わせがありました。よく聞くと、与えるフードの量を間違えていたことが発覚。ペットフードのパッケージに書いてある量の目安は、商品によって「成犬時の体重」を元にしていたり「現在の体重」を元にしていたり、また、1回分だったり、1日分だったりするので、よく注意して読んでくださいね。

もう一件、別の里親さんからやはり「子犬のフードが足りていないのでは?」という問い合わせ。その里親さんは、私が「1日200g与えてください」というのを忠実に守り続け、与える量を成長に応じて増やしていませんでした。子犬も成長すればたくさん食べます。パッケージにもたいてい「○ヶ月時は○g」などと表記されています。そのときは私が説明不足だったかもと反省しました。

一方で、パッケージに書いてある量を忠実に守ればよいのかと聞かれれば、そうでもありません。書いてあるのはあくまでも目安。寒ければたくさん食べないと体力がもちませんし、消化能力には個体差があり食べすぎるとお腹をこわしやすい子もいます。もちろん運動量の多い少ないによっても食べる量が違います。同じ犬種でも成犬時の体重差はあり、それによっても量は違います。

とくに生後4~5ヶ月ごろまでの子犬には満足するまで十分に与えてください。便がやわらかいようなら食べ過ぎなので少しセーブ。逆に背骨や肋骨がゴツゴツして痩せているように感じるなら足りていません。子犬の痩せすぎは免疫力の低下を招き病気の原因になります。子犬の頃はワクチン接種などで病院に行く機会も多いので、その都度獣医師に痩せ過ぎていないかみてもらいましょう。体重も順調に増えているか気にしてください。

食事回数も5ヶ月くらいまでは1日3~4回に分けて与えるのがおすすめ。生後6ヶ月くらいからは2回食で大丈夫ですが、こちらも消化能力に個体差があるので様子を見ながら進めましょう。

あなたのペットにぴったりな保険を探す

いぬとねこの保険 楽天保険の総合窓口人気ランキング3年連続第1位
免責金額なしのペット保険はどこ? 楽天ペット保険

※リンク先は楽天少額短期保険株式会社のページになります。

ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00