保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

子犬を飼うときの床選びって難しい

2019.05.13

こんにちは。ライターのKIYOです。

子犬を飼う人からよく床について相談を受けます。
「フローリングって滑るから犬の脚によくないと聞いたんだけれどどうすれば?」というもの。最近はほとんどの住宅でリビングはフローリング。確かに滑りやすくペットには優しくありません。

ただ、この問題、一筋縄ではいきません。
犬の脚のことを考えてカーペットを敷くと、子犬はトイレとうまく区別がつかずに粗相してしまったり、何かと汚しやすいのです。カーペットを敷く場合はすぐに洗える薄いものがおすすめですが、そうすると安定せずに滑りやすい…なかなか問題の解決になりません。

では、クッションフロアのようにやわらかく、おしっこ汚れなどもすぐに拭き取れる素材は?
こちらは、生後2ヶ月くらいの子犬ならOKですが、だんだんと力もついてやんちゃになってくると、ボロボロにかじってしまう子が多いです。少しでも穴が開こうものならもはや床ではなく子犬のおもちゃ。どんどん掘って穴を大きくしてしまいます。

というわけで、個人的な結論(理想)は、生後2〜3ヶ月の頃はクッションフロア。生後6ヶ月まではフローリングのままで滑り止めワックス加工。そして、トイレも完璧に覚え、汚すことがなくなったら、しっかりしていて安定感のあるカーペットやラグ。

いかがでしょうか?また階段も忘れずに滑り止め防止の対策をしてくださいね。こちらは、貼り付けるカーペットタイプの商品で大丈夫。階段の上り下りだけなら粗相する心配もありませんから。

あなたのペットにぴったりな保険を探す

いぬとねこの保険 楽天保険の総合窓口人気ランキング3年連続第1位
免責金額なしのペット保険はどこ? 楽天ペット保険

※リンク先は楽天少額短期保険株式会社のページになります。

ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00