犬・猫のお世話、子供にできる?

2019.04.19

こんにちは。ライターのYUKIです。

犬や猫を飼いたいという人からよく相談を受けます。そのなかでも多いのが「子供がどうしても飼いたいと言っている」「子供が自分でお世話をすると言っている」「子供の情操教育のために飼いたいけれどどうか」という相談。

親心としてわからなくはないのですが、これって後々問題が起きるパターンなのでご注意を。

まず、犬・猫のお世話は結構難しく、子供だけでできる範囲を超えています。たとえば、糞尿の処理、散歩、食べ物の管理、病気の発見や治療、しつけなど、個人的には中学生でも難しいかなと思います。子供ができるのは基本的には大人のお手伝い。大人が用意したフードをペットに与える、散歩に同行するといったところでしょうか。もちろん、一緒に遊ぶのも大事なお世話のひとつですが、それも一筋縄ではいかなかったりします。

もう一つの問題は、犬や猫は15〜20年くらい生きるということ。子供がほしいと言って飼い始めたとして、その子が大きくなり、受験、部活動、進学、就職、結婚などの節目を迎えても、ずっと愛情をもってお世話を続けられるかということです。

となると、やはり犬や猫を飼うか飼わないかという判断は、大人が飼いたいか、大人が責任をもって15年、20年お世話ができるかということに尽きます。
なかでもいちばん重要なのは「メインでお世話をする人」の気持ち。普通は「家にいる時間がいちばん長い大人」です。

これから、犬や猫を飼おうという人は、ぜひメインでお世話をする人の意見を最優先に検討してみてくださいね。

あなたのペットにぴったりな保険を探す

商品ごとで補償の内容を比べることができます。

商品ごとに楽天の保険比較で契約された方の口コミを見ることができます。

みんなが気になるペット保険のランキングを見ることができます。

 
 
 
いぬとねこの保険 楽天の保険比較人気ランキング3年連続第1位
免責金額なしのペット保険はどこ? 楽天ペット保険

※リンク先は楽天少額短期保険株式会社のページになります。

毎月更新!ペットコラム
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00