がん診断時の給付金かんしんだんじのきゅうふきん

がん保険

がん診断時の給付金とは、初めてがん※と診断確定された場合に受け取れる一時金のことです。 なお、給付回数や給付要件(診断のみで給付対象となるのか、診断後に入院や手術をした場合に給付対象となるのか)など、給付条件は各保険会社の保険商品によってさまざまです。 ※給付対象となるがんの種類(悪性新生物・上皮内新生物)は、各保険会社によって異なります。

他の用語を探す

五十音から探す

保険種別一覧から探す