損害賠償 - ペット保険の用語集:楽天の保険

そんがいばいしょう

損害賠償とは、他人に対して不利益なことをした際、その相手に対して金銭などを交付することで不利益を除去するという、民事上の法制度です。金銭を支払うという点では刑事上の罰金にも似ていますが、民事上の損害賠償は相手に直接金銭を支払うことと、あくまで不利益の除去のための支払いという点で罰金とは違います。そして、万が一こうした損害賠償を担うことになった場合に備え、何かしらの保険に入るのは大事です。
その備えという点では、ペットのための保険も考えられるのです。ペット保険というのは基本的にペット自身の病気やケガに備えるものですが、ペットが他人を傷つけた、他人の物を壊したというときのための保険でもあります。
そうしたペット保険の機能として、ペット賠償責任特約と呼ばれるものがあるのです。この特約は、ペットが他人に不利益をもたらし、その賠償をしないといけないときに補償してくれるものとなります。もちろん、どんなケースでも補償してくれるわけではありません。たとえば他人にペットを預けていて、その最中に事故を起こしたというときは、ペットの飼い主に法律上の損害賠償責任が発生しないので、保険の対象外となってしまいます。
なお、こうしたペット保険の損害賠償特約の内容は、基本的に人間自身が加入できるさまざまな保険の個人賠償責任特約でカバーできます。実際には加入している保険を見てほしいのですが、個人賠償責任を補償する保険では、その人の家族であるペットの行為についても補償されます。

 
 

関連用語

「ペット保険」に関する用語一覧

さ行

ペット保険についてもっと知る

ペット保険の基本はもちろん保険金の支払いや契約の流れまでペット保険の選び方を学べます。

人気のペット保険商品をランキング形式でご紹介します。気になる商品を一括資料請求!

手術保険金、マイクロチップ、少額短期保険会社などペット保険にまつわる用語集です。

年齢制限や継続手続きなどペット保険に関連するよくある質問をまとめました。

ペットの寿命・ペットがかかりやすい病気や治療費の統計情報を一覧で見ることができます。

【資料請求キャンペーン】お買いものパンダ5周年ステッカー&クリアファイルプレゼント
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00