保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

補償割合 - ペット保険の用語集:保険の比較

ほしょうわりあい

損害保険における補償割合というのは、保険金を支払うような案件が発生したとき、その費用のうち、どのくらいを補償するか、という割合を示すものです。たとえば病院の通院にかかる費用を補償してくれる保険に入っている人が1万円の治療費を要した場合、保険会社に保険金を請求しても1万円が支払われるとは限りません。その保険の補償割合によって、半分、あるいはもっと低くなることもあるのです。
そのようなケースをよく考えないといけないのが、ペット向けの入院や通院、手術費などを補償するペット保険だと言えます。ペット保険というのは被保険者であるペットが医療機関にかかった際、その一定分を補償してくれるものです。そして、その一定分というのがどのくらいか、というのを示すのがペット保険における補償割合です。その保険の根幹をなすものといえます。
ちなみに、ペット保険の補償割合は多くの場合50%、70%となっていて、50%の場合は1回の治療費の50%を補償してくれる、ということになるのです。もっとも、1日あたりの支払限度額や日数制限などもありますから、補償割合だけで1回あたりの補償額を決められるわけではありません。
また、ペット保険のなかには補償割合が100%、つまり全額補償を行っているものもあります。一見お得に思えますが、ペット保険にはその契約中にいくらまで補償するという最大補償額があるのです。仮にその金額を越えてしまうと、たとえ補償割合が100%の保険でも契約は終わるので、上限しだいでは補償割合50%の保険より損をする、ということもあり得ます。

 
 

関連用語

「ペット保険」に関する用語一覧

は行

ペット保険についてもっと知る

ペット保険の基本はもちろん保険金の支払いや契約の流れまでペット保険の選び方を学べます。

人気のペット保険商品をランキング形式でご紹介します。気になる商品を一括資料請求!

手術保険金、マイクロチップ、少額短期保険会社などペット保険にまつわる用語集です。

年齢制限や継続手続きなどペット保険に関連するよくある質問をまとめました。

ペットの寿命・ペットがかかりやすい病気や治療費の統計情報を一覧で見ることができます。

いぬとねこの保険 保険の比較人気ランキング3年連続第1位
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-994-294 受付時間 平日9:00~19:00 土日祝日9:00~17:00 (年末年始を除く)