通知義務 - ペット保険の用語集:楽天の保険

つうちぎむ

どんな保険でも、契約を交わしたあとで変更事項が発生した場合は、保険会社に連絡しなければいけません。これを通知義務と言います。これはペット保険に限った話ではありません。どの保険においても、運用していくうちにその契約者の情報が変わる可能性はあるものです。
もし通知義務を違反すると契約が失効することがあります。どの保険会社でも、重大な通知義務違反があると認められた場合、契約を執行できるような約款を定めているのです。また、契約を続けられるとしても、契約時に定めた上限ほど保険金が支払われない、あるいはまったく支払われないケースもあります。どのような違反に対してどのような措置が取られるかは、その違反に対して保険会社がどう判断するかにかかっています。
ちなみに、ペット保険における重要な変更情報の一例としては、ペットが死亡する、あるいはペットを譲渡する、飼育の目的を変更するなどが挙げられます。とくに、飼育目的の変更などはたいしたことがないと思われがちですが、きちんと申告しないといけません。またペットの場合は飼い主が知らなかった、違う事実を思い込んでいたことが、あとになってわかることもあります。ほかの一般の保険のように、ペットが住んでいる住所変更などの基本かつ重要な変更もあります。些細なことでもきちんと申告することが契約を守るうえでは大事だと言えます。

「ペット保険」に関する用語一覧

た行

ペット保険についてもっと知る

ペット保険の基本はもちろん保険金の支払いや契約の流れまでペット保険の選び方を学べます。

人気のペット保険商品をランキング形式でご紹介します。気になる商品を一括資料請求!

手術保険金、マイクロチップ、少額短期保険会社などペット保険にまつわる用語集です。

年齢制限や継続手続きなどペット保険に関連するよくある質問をまとめました。

ペットの寿命・ペットがかかりやすい病気や治療費の統計情報を一覧で見ることができます。

【ガーデン少額短期保険×楽天の保険】いぬとねこの保険 ペットの暮らし応援キャンペーン実施中!アンケートに回答&ご契約でお買いものパンダEdy-楽天ポイントカードを全員にプレゼント!
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00
あいらぶ ワンコ♪ 親バカ特集!
ペット親バカ川柳コンテスト コチラ!
【楽天市場】ワンダードックは札幌を中心に展開するペットショップです:ワンダードック