保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

葬祭保険金特約 - ペット保険の用語集:保険の比較

最終更新日:2022年12月21日

そうさいほけんきんとくやく

葬祭保険金特約とは、ペット保険において被保険動物のペットが死亡し、火葬、埋葬、供養のための仏具または慰霊のための道具を購入した際などに、一定の保険金が支払われる特約です。
ペット保険には、葬祭保険金特約のほか、ペットが他人にケガを負わせてしまった場合の賠償責任特約をはじめ、重度の後遺症が残り歩行ができなくなってしまった際に購入した車イスの費用を補償するものなど、さまざまな種類や内容の特約があります。それらの特約で補償される金額は保険会社やプランによって異なりますが、葬祭保険金特約で支払われる保険金の上限は、多くが3万円前後となっています。
一方、ペットの葬儀費用は動物の種類や体重にもより1万円~5万円ほどで、火葬は合同または個別なのか、火葬後にお骨を返してもらえるのか、火葬後に箸で拾い骨壺に納めるお骨上げや読経の有無など、プランの内容や葬儀会社によって異なりますが、特約の補償内で葬儀を行うことが可能な場合も少なくありません。
なお、葬祭保険金特約の補償が3万円の場合、ペットの葬儀費用に5万円がかかったとしても支払われるのは上限の3万円までです。一方、葬儀費用が3万円に満たない場合は実際にかかった金額が支払われます。
もっとも、このような特約はすべての保険会社が用意しているわけではなく、また、葬祭保険金特約を付ける際に年齢制限を設けている保険会社もあります。葬儀のことは、ペットが元気なうちはあまり考えたくないことではありますが、特約の保険料と、そのときがきたらどのように見送ってあげたいかといった希望や、葬儀費用の相場などを想定したうえで、検討すると良いでしょう。

2212853(1)-2312

関連用語

ペット保険についてもっと知る

ペット保険の基本はもちろん保険金の支払いや契約の流れまでペット保険の選び方を学べます。

人気のペット保険商品をランキング形式でご紹介します。気になる商品を一括資料請求!

手術保険金、マイクロチップ、少額短期保険業者などペット保険にまつわる用語集です。

年齢制限や継続手続きなどペット保険に関連するよくある質問をまとめました。

ペットの寿命・ペットがかかりやすい病気や治療費の統計情報を一覧で見ることができます。

お金に関するセミナー情報【お金のセミナー by Rakuten】
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-994-294 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く)