保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

無効 - ペット保険の用語集:保険の比較

最終更新日:2023年2月16日

むこう

保険における「無効」とは、成立した契約の効力が契約の当初から存在しないとされることをいいます。この点、所定の事由が生じたときから将来に向かって保険契約の効力が失われる「失効」とは区別しておく必要があります。

どのような事由で保険の契約が無効となるのかは、保険ごとにあらかじめ定められています。その事由は約款などで確認することができますが、ほとんどの保険で無効事由とされているのが、「契約者や被保険者が保険金を不法に自身や第三者が取得する目的で契約をしたとき」です。この点、「既にペットの傷病が発生していることを知って保険に加入した場合に保険契約を無効とする」などのように具体的に無効事由を定めている保険もあります。いずれにしても、これらの事由で無効になった場合、これまで支払ってきた保険料は返還されません。

一方、契約自体にかかわる制限が無効事由とされている場合もあります。例えば、1被保険者あたりの保険金額の合計が、少額短期保険業者で取扱い可能である保険金額1,000万円を超えることになった場合や、同一のペットについて同じ保険会社の複数の保険契約が存在する場合です。これらの場合、基本的に保険料は全額返還されます。

2212831(2)-2312

ペット保険についてもっと知る

ペット保険の基本はもちろん保険金の支払いや契約の流れまでペット保険の選び方を学べます。

人気のペット保険商品をランキング形式でご紹介します。気になる商品を一括資料請求!

手術保険金、マイクロチップ、少額短期保険業者などペット保険にまつわる用語集です。

年齢制限や継続手続きなどペット保険に関連するよくある質問をまとめました。

ペットの寿命・ペットがかかりやすい病気や治療費の統計情報を一覧で見ることができます。

お金に関するセミナー情報【お金のセミナー by Rakuten】
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-994-294 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く)