保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 学資保険 > 学資保険のよくある質問 > 大学入学時のお金っていくら必要ですか?

教育費についての質問

大学入学時のお金っていくら必要ですか?

幼稚園から大学卒業までの間で、最もお金がかかるのは大学入学の初年度

大学入学初年度のお金には主に大学の入学金と年間の教育費(学費)があります。


大学の入学金は国立の場合は28.2万円、私立の平均は26.4万円。

年額の教育費は国立の場合は67.4万円、私立の平均は132.0万円。

合計で国立の場合は95.6万円、私立の平均は158.8万円必要になります。


また大学入学に伴って寮生活や一人暮らしをする場合には家賃(初期費用含む)・引っ越し代、家具や家電を揃える費用など最初にまとまったお金が必要となります。親元を離れて生活するとなると、食費や水道光熱費などもかかるため、自宅から通うかどうかによって毎月の支出は大きく異なります。


独立行政法人日本学生支援機構の調査データによると、下宿生のほうが自宅生よりも毎月の生活費が約5万5千円も多くかかっているというデータがあります。


お子さまを大学まで通わせたいなら、大学入学時をターゲットに教育費の貯蓄を!

自宅から通える大学に入れるかどうかは予測困難ですが、お子さまを大学まで通わせたいと考えるなら、一番お金のかかる大学入学時をターゲットに教育費の備えを開始することをおすすめします。

大学初年度の費用 毎月の生活費

※国立大学の入学金は文部科学省「平成24年度国立大学の授業料、入学料および検定料の調査結果について」、私立大学の入学金は文部科学省「私立大学等の平成24年度入学者に係る学生納付金等調査結果について」を参照

※国立大学や私立大学の学費や入学金は実際には大学や学部などにより、大きく異なります。あくまで目安とお考えください

※教育費(年額)のデータは、独立行政法人日本学生支援機構「平成24年度学生生活調査」より(授業料のほか、学校納付金、修学費、課外活動費、通学費を含む。食費や住居費などは含まれない)

※大学初年度費用(目安)は大学の入学金と教育費(年額)を足して算出

※毎月の生活費は、独立行政法人日本学生支援機構「平成24年度学生生活調査」の大学昼間部の年間平均データを12で割った数値(小数点以下四捨五入)を活用

学資保険その他の質問

その他のよくある質問

学資保険についてもっと知る